ナチュルマロンの考察('ω')

不定期で適当に呟いていきます。面白いことなど何も言えませんが情報を簡潔に・見やすく伝えることを目指してます_(┐「ε:)_Twitterはこちら。@igaguri_guri

SPYRALについて〜後編〜

SPYRALについて 後編となります。

今回はSPYRAL対策、メタについて考えていきます。

f:id:igaguri_guri:20170817010310j:plain


前編・SPYRALカード紹介、特徴について

http://igaguri-guri.hatenablog.com/entry/2017/08/16/191651


中編・SPYRALデッキ紹介、展開ルート

http://igaguri-guri.hatenablog.com/entry/2017/08/17/005351



さて、下手なブログ作りも最後。見やすさとか全然重視せずに情報だけをぽーんと詰め込めました。お読みになってくださった方、ありがとうございます。


では本題に。現在もなかなか騒がれていますがSPYRAL強い、環境入りするのでは 等と騒がれていますが実際はどうなのでしょうか?


結論から言うと、誘発に弱すぎるので環境入りはないのではないかなぁと。


まずは手札誘発について

①はるうらら

→採用率1位を誇っているうらら。止めれる場所は、Fixのサーチ・おろかな副葬・ダブルヘリックス・機械複製術 でしょうか。

ダブルヘリックスと機械複製術のどちらかに撃ちたいところです。


②増殖するG

→ここは注意すべきです。機械複製術に打つと大量ドローができますが、デッキレスされます。40枚引ききらされます が、他の誘発がデッキ内にあれば大丈夫でしょう。しかし、うららとGのみだけだと怪しいです。


Fixに機械複製術にGを当てるとすると、ダブルヘリックスの効果発動までに3ドロー、そしてダブルヘリックスにうららを当てることができなければ うららを当てるところがなくなりデッキレスされます。


3ドローでうららを引ける自信がある場合のみ打ちましょう。


自信がない場合は恐らくですがトライゲートが出た時だとデッキレスせず30枚ほどドローできます。自分のデッキ内に、相互リンク3トライゲートとLastResort Sleeperを突破できる手段があれば打ちましょう。


③エフェクトヴェーラー

→ダブルヘリックスに打ちたいところです。Gなどで引いたら早い段階のMasterのサーチ効果に打てば恐らく大丈夫です。


④幽鬼うさぎ

→ダブルヘリックス・Fixサーチ効果(墓地から蘇生されたFixのみ)などに打ちたいです。


⑤浮幽さくら

→ダブルヘリックス消えたら最高です_(┐「ε:)_


⑥スカルマイスター

→Masterの墓地効果・Fixの蘇生効果・MISSIONカード

かなり強い誘発ですね。


⑦ロンギヌス

→MISSIONカードが墓地に行った時に打てば止まります。割と効きます。Fixが除外されないというアドバンテージを与えることにはなりますが。


⑧サイクルリーダー

→唯一効かない誘発…?



誘発はほとんど効きます_(┐「ε:)_

打つところを間違えないようにしたら大丈夫ですね


次にサンダーブレイクを持っていると仮定しましょう。(マスターPやABCドラゴンバスターなどと思ってください。)


基本的にダブルヘリックスの効果にチェーンです。

Fixはダンディがいないと動けないのでダブルヘリックスを消せばFixが出てくることもなくなり止まります。



結論はSPYRALは妨害にめっぽう弱く、一時期猛威をふるった、シンクロダークのようなものと考えてください。



ここまで見てくださった方、ありがとうございました。次回ブログ書くことがあればもう少し見やすさを重視したいです('ω')


p.s.デュラハンまだ上がりそうだなぁ('ω')…